--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2004/12/25 (Sat) バレーの話でもしようかね。

今年の出来事をつらつらと書き綴っているのだけれども、今日はバレーの話でもしようかな、と思います。

友達が女子バレーにはまって、それに引きずり込まれるように私も好きになってしまった。
今年はオリンピックイヤーでバレーのオリンピック世界最終予選が行われました。
その中でも獲得困難だった「韓国戦」を観戦できたのだよっ!
それを見てからホント、好きになった。

舞台を見るのもそうだけど、生で見るのは良いですねー。
会場の空気とか、選手の気合とか、凄く伝わってくる。
それを感じるのと感じないのでは大きく違う。

プロスポーツの観戦なんか、小学生のときに巨人の2軍の試合を見たことぐらいしかなかったからねー(笑)

友達が一番すきなのはカナ@大山加奈選手。
あの日大山は出なかったと思うけど、他の選手も凄かったよ!

一番光ってたのは韓国戦に強いっていうレオ@佐々木みき選手。
「コートネーム」っていうのをこのとき初めて意識できたのだけど、レオはレオって感じだったー(笑)
トスがあがる度にスパイクが決まる。凄い率で決まっていたよ。
かっこよかったなー。見てるこっちもとても気持ちが良かった!

あの試合は全員が一致団結しているのが良く分かった。
もうひとつひとつ、ボールは何が何でも落とさない!とか、絶対に決める!とか、凄い連携を見せられた。
本当に感動したよ。
何より感動できたのは、あの試合でアテネ行きが決まったこと。
思わず泣いたー(> <)
本当に勝ち取ったっていう感じがした。
あの日は日本が物凄く強くて、ストレート勝ちだったし、試合展開も凄く速くて、あっという間に終わってしまった。
でも友達と、「はやく終わっちゃったけど、日本がセット取られたり、負ける姿を見ることがなくて良かったよね」と話していた。

本当に世界最終予選は凄く強いままで終わったのだけど、次に行われたワールドグランプリはボロボロでしたね(;_;)
どんなにボロ負けでも、最後の最後まで「まだ行ける!!」と思いながらテレビで観戦していました。泣きながら大声出して応援してたもんね。
一応全部見たけど、最後の頃は選手も負傷したり、体調崩したり、なんだかやる気が全然なくなってて見る気がなくなってしまったな。でも、それでも、「まだ行ける」と思っていたりした。

そして本番のアテネオリンピック。
…結局残念な結果に終わってしまいましたねー。
日本はもっと強いんだぞーっ(> <)
でも、コートで出したものが全てだから、今更何を言っても結果は変わらないんだけど、でも、もっと凄いんだよ、日本ってっ!!

今期は煮え切らない形で終わってしまったけど、次はどうやら凄いメンバーが揃うらしいです。
好きだといっても、なんせにわかファンなので、あまり詳しいことは分からないのですが(笑)、これから、逸材がドンドン入ってくるみたいですよ!
今度のシドニーは面白くなるぞぅっ♪

そしてそして、友達は女子バレーを中心に応援しているのですが、私は男子バレーも、ものすごーく応援しています。
今年はダメダメでしたが…加藤陽一選手が大好きですっ!!
もっともっと彼のプレーを見たかった(> <)
カトさんに全然トスがあがらなくて、レシーブやフォローに徹してましたね。
出場回数もとても少なかったし…。腰を痛めていたそうですが、うーんどうなんだか。

カトさんが出られなかったし、なんだかボロ負けしていたけど、実は凄い選手ばかりだったような気がします。
山本選手のスパイクは凄かったですね。でも、山本ばっかりに打たせるから読まれちゃって、ブロックされちゃって…。
でも、それをフォローするかのように、アテネの為に日本に帰化したマルコス選手や、抜群の運動能力の甲斐選手。2人の活躍は凄かったですよっ!なんか、必死さを痛感しました。
あとは、セッターの宇佐美選手。山本を頼り過ぎた欠点はあったけど、あの人は本当に凄いセッターだと思いました。宇佐美が出ないときに出る安部選手と比べて分かった事なんですけどね(苦笑)
だからといって阿部ちゃんが悪いわけではないのだ。阿部ちゃんも伸びるだろうなーと思わせられる部分はいっぱいありましたよ~♪
あとは…ヤマコフ・ノブコフ…怖かったな(笑)決めるときは凄いんですけどね。
そして、世界最終予選でキラリと輝いたのは細川選手!彼がコートに入ると「わぁぁぁぁっ!!」って凄い歓声が上がる。客席のみんなが彼に期待する。細川は凄いサーブを打つんだよ~♪期待に応えてくれる素敵な選手でした♪

男子バレーの試合を見て思ったことは、なんかみんな勝ちたくて必死なのに、その力が一つになりきれてないなーってことかな。チームプレーが大事なんだけど、個人個人で頑張ってる感じがした。力がまとまんないっていうか。
あれは監督の指示ミスだな、と思った。
なーんにも言わないんだもん。
加藤さんが自分のサイトに書いてたけど、日本の練習って外国の練習と全然違うらしい。海外ではチーム内でそれぞれチームを作って対戦方の練習を2~3時間やって終わりって感じらしい。
でも、日本の場合、5~6時間の長時間やるにもかかわらず、サーブの練習とか、スパイクの練習とかをひたすらやり続けるそうです。
ちょっとその練習メニューにビックリ。中学生だってそんな練習の仕方しませんよ。

監督さん、変わりましたからね…。
植田さんっ男子バレーを変えてくれっ!!柳本に負けんなーっ!!!


ということで、終わらなくなるので終わりにします。
サヨナラ、サヨナラ~♪



スポンサーサイト

tender humming | trackback(0) | comment(3) |


2004/12/24 (Fri) Merry Merry X'mas!!

メリークリスマス♪

朝一で【ひらたでーた】にお邪魔したらクリスマス限定TOPで平田さんの素敵スマイルを拝む事が出来た♪
ちょっと曇ってた気持ちが晴れ渡った~♪♪♪

その後に峰倉さんとこの『nitro』へ飛んだらクリスマスの小説がUPされてた♪
サンタとサンタの使いが「stigma」のストークとティトだなんて、いいー設定だねー(*^ー^*)

「stigma」は好きな漫画の一つ。全部カラーで綺麗だし、最後が切ないんだ(> <)
うぅっとくる。ジワリと泣ける。
あれに出てくるもう一人の「ストーク」を平田さんにやってほしいなぁ。
悪役で、ちょっと危ない人だけど、きっと素敵よ?平田さんヴォイス。


昨日、「いきなり!黄金伝説!」でよゐこが無人島0円生活やってるのを見た。
面白い番組がなくてたまたまそこにチャンネルが合ってただけだったんだけど、見てたら目が離せなくなっちゃって(笑)
濱口おバカさんだけど、なんかああいう子供みたいな目をしてる人好きだなーと思った。
有野に「サンタクロースはお前の隣にいるんだよ」とか言って、寝てる間に自分で取ってきた「あわび」を有野の汚い靴下の中に入れてるとことか良かったな(笑)
ホタテの貝殻ランプ200個もとっても素敵だったし。
2人して料理が上手いのねー。ウツボは食べたくないけど、魚の石釜焼きとか、アラ汁とかすっごいおいしそうだった!!
最後は「自分たちが生活してきたこの島は本当に無人島なのか」って疑問を帰り際に確認したのだけど、本当に誰もいない無人島だった。
自分たちが生活してた島の反対側は断崖絶壁で、物凄く荘厳な景色が広がっていた。
そこで2人が
「生きていれば何でも出来るんや~!」
「生きていれば何でも見れるんや~!」
って絶叫してる姿に涙をそそられてしまったよ。

しかし、よゐこって凄く仲良しなのね。
カメラが回ってるとはいえ、何日も二人っきりであんなに仲良くしてはいられないような気がするわ。
仲良しなのはいいことだよね♪


あー「パトレイバーWXⅢ」見たい。
唐突ですけど、見たいんですよ(笑)
今日レンタルしちゃおうかなー。
あっ!でもダメ!!
年賀状も書いてないし、それに昨日「メタルギア・ソリッド2substance」買っちゃったんだー(笑)
昨日ちょびっとやったけど、全然前に進めない(笑)
私はあのゲームのエンディングを見られるんだろうか(笑)
でも、…ちょっと頑張ってやろう。


ではでは、素敵なクリスマスを~♪♪♪


tender humming | trackback(0) | comment(0) |


2004/12/23 (Thu) クリスマスがなんのぼのもんじゃいっ!

タイトルでちょっと怒ってみたけど、別にそんなに気にしているわけでもなく…。
ただ、何かとイベントってヤツはカップルが主役ですよねー。
一人でご飯食べに行けない。
気にしてないなら気にすんなよって感じだけど、店員さんの目が「フッ」って笑うんだよ。
あんただって今一人で働いてるじゃんっ!!って言いたいのをグッとこらえて。

あー今年は何をして過ごそうかなぁ。
去年は仕事で使うカワチでラップとか洗剤とか買ってた(笑)。
そしたら、母から電話がかかってきて「何やってんの、あんたっ!買い物なんかいいから家に帰ってきなっ!」って(笑)。
お家に帰ったら子供がいるわけでもないのになんだか豪勢な料理が並んでいたなー。
でも、家族で過ごしたクリスマスはあったかかったな♪

今年はねーメタルギア・ソリッド2を買おうか買わないか悩んでるんだ(笑)。
3が出たって言うのに2を買おうとしてるのってどうかと思うけど、2のが安いんだよっ!!
買って、お家でハラハラしようかな、なんて。

メタギアは意外と感動作。1しかやったことないから1のことしかわかんないけど、クリアしたときストーリーに泣いてしまった。
なんか、ヤラレタって感じでした。


あぁー三百人劇場が1時間ぐらいで行ける所だったら昴の「クリスマス・キャロル」を見に行くんだけどなぁ。
ちょっと仕事の後から向かうには遠いんだ…。

あー、そう。今は仕事中なのです(笑)。
書き込むのはいつでも仕事中(笑)。
このグータラさをどうにかしたいよね。
仕事中に銀さんのことなんか書いてちゃダメだよね(笑)。


あークリスマスクリスマス。
サンタさん、プレゼントはいらないから一緒に遊んで欲しいなー(笑)



tender humming | trackback(0) | comment(0) |


2004/12/22 (Wed) なんか落ち着かない。

たまに陥る、なんか落ち着かない気分。
追い立てられてるみたいな感じがして、ソワソワしてしまう。
特に追い立てられてるわけじゃないのにね。

あー今日は『ER』見なくっちゃー。今日返却日なんだ。
気分が『ER』モードだとガンガン見られるんだけど、最近は借りても見ないで返しちゃったりしてるんだな。何回同じの借りるんだよっ!って言われるくらい何回も借り直してしまったりするんだー。今日みたいに落ち着かない気分の時は特に。
あーきっと今日も全部見られずに返す事になるんだろーなー。


ジャンプフェスタが終わってから、元気がでない。
楽しい雰囲気を堪能してしまうと、一気に元気が無くなる。良くないねー。
銀さん読んで、そんな元気の無さを誤魔化しているのだけど。

このしっくりこない生活をどうにか打破しなければね。
もう直ぐお正月だし…あんま関係ないか…。

つま先だけでも地に足を触れていたいと思ったところで今日は終わり。
ではではねー。



tender humming | trackback(0) | comment(0) |


2004/12/21 (Tue) 何回(笑)って打っただろう。

先日、ジャンプフェスタでジャンプにどっぷり浸かって…帰ってきたら銀魂が大好きになっていた(笑)

帰りの車の中で友達とジャンプの話で盛り上がっていると「銀魂って、妙にツボに入る笑いがあるよね」って話になって。原作書いてる人、あれは絶対同世代だよって。
オチて欲しいところでオチるんだ!(笑)思ったとおりの展開が最高にツボ(笑)
それに、意外に熱い台詞を吐くんだよ、銀ちゃん。ちょっとグッとくる。
あれは20代半ばぐらいの人が読んだらみんながハマるよ、きっと。
すっごいオススメ漫画だね。

ジャンプフェスタ会場に「エリザベス」のコスをしてる人がいて、それも起爆剤になったかしら(笑)そのエリザベスと一緒にいた「信八」も激似(笑)「神楽」やってた子もでっかい酢昆布持ってるしさー。
あの子ら良かった!でも、写真撮らせてもらう勇気が無かった(笑)


そして、早速コミック買っちまったさ。
あのお腹からくる笑い。よく悪者が笑うのを表現する擬音語のように「クックックッ…」って笑っちゃうんだー(笑)
コミックを読んでみて発覚。

やっぱり同世代ーっ!

原作者の空知さん、ビックリマンチョコのチョコ捨ててた世代(笑)
あたしはそのチョコが欲しかった!!「何で捨てるんだよー。捨てるんならくれよー。」と心底思っていた。
きっとどこの小学校でも問題になっていたはず。チョコを捨ててはいけない令が施行されたなぁ。あとは1個しか買っちゃダメ、とか。
それぐらいビックリマンがアツかった時代を共に過ごしてきたんだ。
そりゃ、笑いのツボも一緒だっつーの。

まじ、空知さんといい友達になれる自信がある(笑)


まぁ、そんなこんなで、師走って物凄い忙しい…。
なのに、こんな書き込みってどうなの?
銀魂って…。

…忙しさを癒すのにはもってこいの漫画です。

それではでは、下界へ戻ろう。



tender humming | trackback(0) | comment(0) |


2004/12/20 (Mon) ジャンプフェスタへ行ってきた!

待ちに待ったジャンプフェスタへ行ってきたよ!
本当に楽しかった~(>_<)
ワンピースのステージには麦わら海賊団全員が出演してた。しかもみんな正装でっ!ただ一人、ゾロ役の中井君だけが清掃員の格好だったけど(笑)
平田さんの正装には痺れた~(*_*)とっても素敵だったよ~(>_<)好きだーっ!
しかも、サンジの決め台詞を披露してくれたんだよ♪これまた痺れた~(T_T)
更に更に歌う平田さんまで見られたっ!
もう、なんて素敵な時間だったんだろう(T_T)

みんなみんな好きだーっ!
ワンピースばんざーいっ!!



tender humming | trackback(0) | comment(0) |


2004/12/17 (Fri) スタジオ練習、そしてアイススケートとしゃぶしゃぶ。

昨日、バンドを再出動させ、ギターを買ってから初めて、スタジオで練習をしたっ!

やっぱり大きく音を出して弾くのは良いですね~。
まともに弾けるのが1曲しかないのっていうのがアレなんですけども…。
でも、すっごく楽しかった♪
爆音で弾けたのと、それぞれのパートをあわせられたのが最高に良かったねっ!
一人で、小さい音で弾いてると、ものすごーくヘナチョコに聞こえるんだけど、しっかり音が出てるとちゃんと聞けるんだよね(笑)
きちんとフレットが押さえられてないと思ってたけど、意外とちゃんと音出てたし。
昔やってた曲のおさらいみたいな感じだったけど、5年ぐらい全然弾いてなくて最近ちょこっと練習しただけだったけど、昔より少し上手くなってた♪


昔、親に買ってもらったストラトのギターを持っている。
ギターを買ったときに、最初にストラトを弾いちゃうとレスポールは弾きづらいよって言われたんだけど、そんなこと全然なしっ!
てゆーかむしろ前に弾いてたのより全然いい!
もちろん、値段もいいし、ギター自体が比べ物にならないぐらいいい物だから、良いのは当たり前なのかもしれないけど、店員さんが言っていたように、誰もがそうと思うわけじゃないんだよね。
ストラトを愛する人がどんなに高くていいレスポールのギターを弾いても、やっぱりストラトのほうがいいって言うんだろうし。

でもねーあの子は私の所へ来るべくして生まれてきたんだよ、きっと。
前に持っていたギターと感覚はなんだか違うんだ。
言葉で上手く表現できないんだけど高いギターだからいいとか、自分で金出して買ったからー、とかそういうんじゃないんだ。
ギターを抱えて弾く、っていうんじゃなくて、気持ちが一緒になるって感じ。
ギターと気持ちが一緒になるなんて、おかしいのかもしれないけど、弾いてると一緒に歌っているみたいでもの凄く楽しい気分になるんだ。
前にやっていた頃だって、ギターを弾くのは楽しかったよ。
でも、上手く弾けるようになったから嬉しい!とか、それぐらいだったんだ。
まぁ、それが普通なんだけど。

…そうか、一緒に歌ってるみたいなんだ。文字にしてみて気がついたー。
あーうちはあの子と一緒に歌ってたんだ♪


ま、そんなご機嫌な練習の後にワイワイランチを食べてからアイススケートをしにいったのだ♪
小さなリンクだったけど、平日ってのもあって、ほとんど人がいなくてサイコーでした。
3人で手を繋いで滑っていて、一人が「マツケンサンバのワンって…」なーんて話を出した瞬間に思いっきり転んだっ(笑)
それ以降、マツケンサンバの話題禁止(笑)
平静を取り戻してから、ラストスパートで何週かグルグルまわった。
調子込んでスピード上げて滑ってたら、カーブ曲がりきれなくて思いっきりプラスチックの板にあごをぶつけた(> <)
対角にいた友達がグルッと回ってきて、「向こうにいたのに音物凄い聞こえたんだけど。大丈夫?」と言ってきた。
そんなに大きな音立ててたんだ、あたし…。
もちろん、激痛かった(T^T)でも、我慢の子。

その後、ティータイムをとって、楽器屋さんなんかをチラリとみて、マッサージチェアのお試しで30分ぐらい揉まれた(笑)
その後、素敵ディナーを食す。

素敵ディナーとは“しゃぶしゃぶ”だっ!!
国産の結構いいお肉をたんまり食ったっ!食ってやったっ(> <)
ほんとに美味しかった~~~~~(> <)
お腹いっぱいで、暫く動けなかったよ(笑)

もう、3人でいると食べすぎちゃって大変(笑)
でも、体動かして遊んでるから、プラマイゼロってとこかな?
いや、きっとちょいプラス、だな(笑)


次のスタジオ練習は1月末ぐらいだ。
1ヶ月あるから、その間にギターめっちゃ上手くなってやるぞっ!!
私たちのキャッチコピーは『高め合い、潰し合い』ですから(笑)

それではそれでは、今日はこの辺で。


tender humming | trackback(0) | comment(0) |


2004/12/15 (Wed) 銀河鉄道の夜

昨日初めて宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を読んだ。
読んだって言っても途中までだけど。

あのきれいで優しい文章に感動してしまった。
とてもワクワクした。
最近、癒しを目的とした本や詩集なんかを多く目にするけれど、
そういったものなんかよりずっとずっと優しくて、綺麗で心が澄んでいく感じ。
あんなに優しい文章を読んだのは初めてだなぁ。
宮沢賢治で読んだことがあるのは「注文の多い料理店」ぐらいだし。
あれは子供の頃に読んだけど、幼心にも恐怖を覚えたな(笑)


小さい頃、父が良く本を買ってくれた。というか、本なら買ってあげると言って、本しか買ってくれなかったのだけど(笑)
でも、そのおかげか、本を読むのは大好きだ。

読書の話でいつも思い出すのは、中学校のときの国語のテスト。
受験対策のテストに出てきた、物語を一部抜粋して問題になっているという文章問題が忘れられない。
かといって、お話の内容は全く覚えてないのだけど、どうして忘れられないのかと言えば、その内容が物凄く感動的だったのだ。
物語のほんの一部だったにもかかわらず、テスト中に感動して泣いたぐらい(笑)
テストどころじゃなくなっちゃった。

国語のテストで思い出すことがもう一つ…。
今度は高校のときで、漢文のテストだった。
そのときも、やはり何かの作品の一部がテストになっていて、この一文を日本語に直しなさいという問題。
その文章の中には「棒」という字と「頭」という字と「殺」という字が含まれていて、レ点だの、一二三点だののオンパレード。
私は一体どうやってその文を訳したのか未だに分からないのだけど、この答えは忘れない。

「その男の頭を棒で割り殺す」

散々考えて、散々書き直したんだろうなぁー、というのがありありと分かるほどその部分だけテスト用紙がヘナヘナになっていた。
でも結局、大胆にバツが付けられていた。

あの答えは恥ずかしかったな。正答はそんなこと全く書いてなかったもんね。
多分「その人はとても素晴らしい人間だ」みたいな答えだったような気がする。
私なんか頭割り殺しちゃったもんね。
頭を割り殺すなんて言葉初めて使ったし。今までに見たことも聞いた事もない言葉だよ。
でも、そうとしか読めなかったんだもん。
漢文、嫌いだったな…。
高校の時の国語の先生は大好きだったし、授業も好きだったけど、テストは出来ない子だった…↓

その国語の先生は私たち学年の主任だったんだ。
国語を教えるために生まれたような‘八雲先生’。
今時珍しいぐらい本当にいい先生で、ちゃんと生徒の立場に立ってくれた。
うちの高校は結構伝統があったから、色々と煩くいわれていた。
でも、八雲先生はダメなものはダメだ!なんて風に頭ごなしに叱ったりしなかったな。
これはこうで、こうだからやってはいけないんだよ、と言ってくれた。
それに、頭ごなしに叱る先生と張り合ってまで、生徒の意思を尊重してくれた事もあった。
ちゃんと話を聞いてくれる人の話は、こちらとしてもちゃんと聞けるんだよね。
あぁー八雲先生にあいたいなー。

なんだか、いつも話題がずれて終わりになっちゃうな。
まー思い出に胸が熱くなったところで、今日はこの辺で終わり。

ではでは☆



tender humming | trackback(0) | comment(0) |


2004/12/14 (Tue) 脱・ステロイド通達!!

今日、皮膚科へ行った。
まだおでこと口の周りが少し荒れているのだけど、大分良くなった。
口の周りなんかは普通の人でも乾燥しやすいトコロですからね。

先生に診てもらったら「んーまだ荒れてるねー。」と言われた。
「良くなったねー。」と言われるより、ちゃんと診てくれている感じがして嬉しかった。

まぁ、でも、大分良くなっているから、薬の処方が変わると言われた。
「2週間、少しベタつく薬に変わるけど、2週間たったら全部ステロイドを切ります!!」と言われたのっ!!!

初めてだっ!ステロイドをきっぱり切るなんて言われたのは初めてだぁぁぁっ!!
凄く凄く嬉しかった~~~(> <)

ステロイドって本当に良く効くんだよね。
でも、その反面、塗ったり飲んだりするのをやめるとあっという間に元に戻ってしまう。
だから、切るのがなかなか難しくて問題になったりしてる。
でも、そんなステロイドをやめる日がこんなに早くくるなんて!
感動の域ですわ。

でも、やっぱプロトピックになるのかな?
んーわかんないけど、でも、飲むステロイドもなくなるんだろうし…
凄く嬉しい。

綺麗な肌を一日も早く取り戻したいです。

tender humming | trackback(0) | comment(0) |


2004/12/12 (Sun) 『戦場のピアニスト』

さっき、テレ朝でやっていた『戦場のピアニスト』を見た。

戦争ものは悲しいね。
最近は撮影の技術が上がって、実際に戦争を体験したことはないけれど、とてもリアリズムを感じる。それに比例して悲しみも深く感じる。

戦争ものの映画はあまり好んでは見ないけれど、私が見たもののほとんどの主役が兵士だ。戦地で戦っている兵隊さん。
でも、この『戦場のピアニスト』の主役は全くの一般市民。ピアニストのシュピルマンだ。そして実話。

兵士が主役のお話だと、この戦争で戦う意味はとか悩んでたり、辛くて苦しいけどとにかく仲間を守って戦い抜くぞとか、戦争をしているっていう前提があるんだよね。
戦争映画だからそれは当たり前なのだろうけど、『戦場の~』はユダヤ人のお話だったこともあるのか、訳の分からないまま周りの人間が殺されて、家族が殺されて、逃げて逃げてどうにか生き延びてっていう、戦争がどうのこうのっていうよりもっと人間らしさが描かれていたように思った。
兵士の視点からではなく、一般市民の視点からみた「戦争」。

戦争の時代に流されながら、必死で生き延びたシュピルマン。
たった一人になっても、食べ物がなくても、飲み物がなくなっても、逃げて逃げて、生きて生きて生き抜いた。
戦争のことを考える暇なんてなかったと思う。自分が生きること、それだけを必死に考えていたんだと思う。

映画の中で、ドイツ軍の気まぐれで多くのユダヤ人が銃殺されていった。その描写もリアルなもので、思わず息を止めてしまうほど。ちょっと気持ち悪くなった。
シュピルマンの家族もバラバラにされてしまい、彼を除いてみんな収容所へ送られてしまった。
一時、彼もドイツ軍の元で強制労働を強いられるけれども、仲間の手を借りてそこから逃げ出し、ゲットーの外でこっそりと隠れて暮らす。
戦線はドイツ軍が不利となりながらも、ユダヤ人に対する迫害は厳しさを増し、ゲットーに限らず街全体が破壊される。その瓦礫の中でも彼は身を隠し生き延びた。
やがて、彼はドイツ軍の本拠地である建物の屋根裏に身を隠す。そこで、ドイツ軍の大尉に見つかってしまう。が、大尉は彼がピアニストだと知ると、ピアノを弾いてみろと言って、その演奏を聞くと黙って彼をかくまった。
しばらくするとドイツ軍は連合軍に抑えられ、彼を助けた大尉も戦犯としてロシア軍に捕まってしまった。
シュピルマンはその大尉の救いもあって、無事に生き延び、再びピアニストとしての生涯を送り、88歳で亡くなった。

涙を誘われるシーンが沢山あったけれど、一番泣けたのはシュピルマンを救ったドイツ軍大尉の質問に対するシュピルマンの答え。
演奏を黙って聞き終えた大尉が「この戦争が終わったらどうするつもりだ?」と聞くと彼は「また、ラジオでピアノ演奏の放送をします。」と答えた。
今まで何度も殺されかけて、今の自分にはお金はもちもん、住む場所も食べ物も、生活そのものさえなくて、一個人として生きることさえままならないのに、終わったらまたピアノを演奏する、というその真っ直ぐさに涙が込み上げた。
「したい。」じゃなくて「します。」って言い切った音楽家魂に泣けた。
普通の人間だったら、きっと答えられない。私だったら「わからない。」と答えただろう。
あの一言、とても重かった。


映画の本筋からはちょっと離れるけれども、今回は民放での放映だったから吹き替えでした。吹き替えなんだけれども、ユダヤ人とドイツ人の区別、というか人種の違いをより感じ易いようにだと思うのだけれど、ドイツ語は吹き替えではなくそのまま字幕で放送された。
吹き替えでシュピルマンを演じたのは昴の宮本充さん。シュピルマンを演じる役者さんのイメージとピッタリだったし、字幕になって役者さん本人の声に変わってもなんら違和感がなかったので凄いなぁと思った。
宮本さんの声も演技も本当に良かったのだけど、でもなぜか、平田さんの声で聞きたい、と凄くそう思った。そして、シュピルマンが喋るたびに平田さんの声で聞こうとしていた自分がいたりして…。その辺で少し違和感があったなー。頭では平田さんの声が聞こえてくると想像するんだけど、実際は宮本さんの声で…んー複雑?(苦笑)

そういえば、過酷な人生を送った男の実話を元にした映画でひとつ、平田さんが声を当てているのがあるよ。
『告発』だ。アルカトラズが閉鎖される契機となった事件を描いた映画。信じられないぐらい長期に渡って独房に入れられ続けたヘンリー。そのヘンリーの声を当ててるんだ。
あの演技は凄い。吹き替えなんて、普通の人は気にも止めないだろうけど、あれはものっすごい演技力が問われるものなんだって平田さんのお仕事に触れて分かった。
洋画は字幕で見る派だけれど、『告発』は心に残る作品ナンバー1といっても過言ではないので、その映画の主役の声を平田さんが当てているということで見てみた。

字幕版より泣いた…(T^T)

声だけなのに、迫真の演技…。
ERのカーター君もいいし、サンジもいい、悟浄もいい。
でも、ヘンリーを聴いてくれ!!
ほんと、切なる願いだったりします。


あれー…なんだか、だいぶ話が反れちゃったなー。
しかも、文章書くのに1時間以上かかってる…。
言葉とか、表現が上手く出来なくて考えすぎてるのが悪いのかな。
でも、思うことを書き留めておきたいじゃん。
気持ちにあった言葉を探すもの大事でしょ?
最近、日本人の語彙力、読解力が落ちているという話ですからねー。
日本語の素晴らしさを忘れちゃいけませんよねー。
もっと、日本語を上手く使いこなしたいと思いつつ、今日はこの辺でおいとましましょ。

ではでは~☆



tender humming | trackback(0) | comment(0) |


2004/12/11 (Sat) 喫茶店

今、仕事中なのだけれど喫茶店で一休み。

今時のcafeもいいけど、昔からあるような喫茶店って好き。
なんかやわらかい空気があるんだよね。

一時期喫茶店に凝ったことがあって、色んなところへ入ったっけ。
仲の良い老夫婦が老後の楽しみとしてやってる感じのところだったり、コーヒーを引くのが趣味で始めたって感じのおじさんがやってたり。
そういう喫茶店ってコーヒーってものにこだわりがあって、豆はもちろん、それを注ぐカップにもこだわりが見える。量産品ではなくて、マスター厳選のコーヒーカップ。
注文に応じて、あるいはお客さんをみてそのカップを替えて出してくれる。
今はあまり見なくなったけど、ピザトーストなんかがメニューにあったりして。ナポリタン置いてるとこもほとんどなくなっちゃったな。
なーんか、コーヒーひとつに気を使っている、そんな喫茶店が好きだな。



tender humming | trackback(0) | comment(0) |


2004/12/10 (Fri) 楽しい!

ギターを弾いたら心が軽くなったみたい。
「弾く」っていう字は「弾む」と読める。
心が弾んだ!
上手には弾けないけど、やっぱりギターっていいな♪

tender humming | trackback(0) | comment(0) |


2004/12/09 (Thu) 年の瀬

年の瀬ですね~。
早いですね~。
年々1年の時間が短くなってるんじゃないかと本気で思うほど、1年が過ぎていくのが早い。

でも、思えば今年は結構楽しい事がてんこ盛りだったなぁ。
友達と遊ぶ機会も多くなったし、バンド再開したし(練習はまだだけど)、バレーの試合観戦したり、平田さんの舞台を見に行ったりさ。

平田さんの舞台を見に行くのに、初めて一人で東京へ行った~(笑)
ちゃんと電車乗り換えできたし(笑)、巣鴨いいとこだし。

あぁ、巣鴨。
巣鴨好きだなぁ~。ああいう下町風情大好き。
だから浅草も大好きだし、亀戸も大好き。
ちょこちょこした商店街がある街は好きだぁ~♪
そして、下町には煎餅だの団子だのを店先で食べられるっていう何とも趣き深いことが出来るのがいいよ~。
絶対煎餅食べるもんね(笑)
浅草の揚げまんじゅうもたまらないっ!!
好きだぁ~。

「すき」で思い出したけど、昨日の朝ごはんに「キス」の丸焼きが出てきた。
丸焼きとは言わないのかな。でも、あれを丸焼きといわずしてなんと言うのかってぐらい丸焼きだった。

「キス」ってお魚のキス。
私はキスの天ぷらが好物だ。大好き!ほんっと好き!!
でも、キス天のときは開かれてるじゃん?
開かれたキスしか見たことが無かったんだが、昨日の朝出てきたのはまんま、キス。
チューしてるみたいな口。体調は25cmぐらいあった。で、円柱の体。円の直径は約3cmぐらい。
やや太めの棒に魚の顔がついてその長さが25cm。
こんなで想像つくかな?あぁー写真撮っておけばよかった。
そんなやつが焼かれて出てきて、食べたら皮が硬い。
多分、たいことかあれで叩ける。
なんか、これがキスかと思ったら好きな気持ちが半減したな。
ドンマイ、キス。
でも、キス天は好き。

あぁーキスに話もってかれた。
バレーの話もしたかったけど、ここに繋げるのは忍びない。
ま、年明けまでまだあるから、今年を振り返っておいおい書いていこうかな。

tender humming | trackback(0) | comment(0) |


2004/12/06 (Mon) 体質改善

今、きっと私の体は体質改善されているんだと思う。
バラの葉のエキスとかなんとかを飲んで、キトサンを顔に塗っている。
体質改善の際につき物なのが、一時的に症状が重くなる、ということ。
今の私の顔はうろこが剥がれ落ちているようだ。
だから、きっと、良くなる傾向なんだと思う。

以前、私の皮膚病のことを書いたけれど、秋田の病院へ行った後のことを続きとして書こうかな。

秋田から帰ってきて、全身を侵していた『自家感作性皮膚炎』をようやく克服した私。
それでも、直らなかったのが“おでこ”の湿疹。
帰ってきてもちゃんと皮膚科へ通っていたのに、直らなかった。
あまりに直らないから、友達が「漢方薬で体質改善をした」といっていたのを思い出した。

早速、その友人から漢方薬局を教えてもらい行ってみた。
そこのおじさんはかなりの勢いでステロイドを批判。
「あれは骨が溶けるんだっ!!」
今、そんなに強いステロイド出すとこないって…と思ったけれど、ステロイドが必ずしも安全であるとは思っていなかったのは事実。
その日からおじさんに勧められた漢方薬を飲む事になった。

事前に、「症状が一時悪化するけど、それはステロイドの悪いのが出ているから、少し我慢すれば直ぐに綺麗な肌に戻るからね」と言われた。
だから、多少の覚悟はあった。

処方してもらった漢方薬は本格的なもので、一晩水に浸した後、40分間煮出して飲むというもの。
これが半端なく苦い!!!泣きそうになりながら飲んだよ~(T^T)
飲み始めて直ぐに効果が出始める。効果といっても、多少の覚悟じゃ乗り切れないほど悪化。
仕事を一ヶ月休んだぐらい。本当に、人に見せられるような顔じゃなかったんだよ。

おでこはもちろん、全然ステロイドを塗ってない綺麗な肌のところまで、更には頭の中までぐちゃぐちゃになってしまったんだ。
文字通りの「ぐちゃぐちゃ」。気持ち悪いからどんなだったかは書かない事にする。

もうすっごく辛かったから、薬局へ訴えた。
「いつまでこの状態が続くんですか?」って。
でも返ってくる言葉は「もう直ぐだから。もうちょっと我慢すれば綺麗になるから。」って。
最初は一週間で良くなるって言っていたのが、「一ヶ月、半年ぐらい続く人もいる」と聞くたびにその期間が延びていった。
馬鹿にしてんのか、と思った。
家から一歩も出られない生活を強いられて、顔と頭中が痒くて夜は眠れず、イライラはたまる一方。
この顔から元に戻らないんじゃないかって考えたぐらい。
こんな人じゃないみたいな顔して、なんで生きてんだろうとまで思った。

ありえないぐらい悪化して、もう耐え切れんってことで、皮膚科へ行った。
皮膚科に行っても、私みたいにひどい人は誰一人いなかったな。
見られたくないから帽子を目深に被っているのにも関わらず、遠慮を知らないおばちゃんが覗き込んできて、とっても嫌だった。

診察室へ入って帽子を脱いだら、先生に怒られた。
「何でこんなになるまでこないの?!」と。
今までの経緯をお話しすると、また更に声を荒げて先生が怒った。
「年頃の女の子がこんな顔してるのに、何がもうちょっと我慢しろだ!!自分じゃないからってそういうことをいうなんて、どこだ!その薬局は!!」
かなり、ご立腹でした…。
私はもう、何でか知らないけど、涙が止まらなくて止まらなくてワンワン泣きながら聞いていた。

でも、私自身も怒られた。そんなに簡単に医者を変えるんじゃないって。先生も長く診ていく中で、色々と方法を考えるものだから、直らないから違う医者へ行くというのはあなたの悪いところだよ、と。
だから、今は先生一筋で通っています。

その後、先生の下でまた注射地獄を経験。
漢方を飲んでいた頃とは比べ物にならないぐらい、すっかり良くなりました。
ずっと直らなかったおでこも良くなったのです♪
そして、どんなにステロイドが悪いと言われても絶対に漢方はやらんっ!と心に誓いました(笑)

それから、普段は綺麗な肌で過ごせるようにはなったのだけど、なにかと些細なストレスを感じただけでも、漢方で悪化した部位が痒くなるようになってしまった。
それがとても悔しいな。

この体質を改善しようと、バラの葉エキスを飲み始めたのだ。
ステロイドのお薬を飲みながらで構わないというから始めたのだけど、やっぱり、症状は悪化するものなんだね。
でも、漢方のときとは全く違って、全然耐え得る範囲。
ま、うろこが張り付いたみたいな顔はしてますけど、これぐらいなら耐えますよ!!
顔を見られたくないと思うと、人の顔をちゃんと見られなくなってしまうんだけど、これを耐えたら綺麗な肌になるというなら頑張るよ!
その結果を手にするのはまだ時間がかかりそうだけど、まー気長に、柔らかな気持ちでいこうかね。

tender humming | trackback(0) | comment(0) |


2004/12/04 (Sat) 水族館

イルカ


今日は最近新車を購入した友人の車に乗せてもらって県内ちょこっと旅。
略して「ちょっ旅。」

そんなわけで、水族館へ行った。
1,2年ぐらい前に新しくなって、近代的な水族館に生まれ変わった。

水族館は大好きだ。
前にも書いたけど、魚が大好きだから。
あの何考えてるか分かんない顔とか大好き。
優雅に泳ぎ回る魚の姿も、ちょこちょこ忙しなく泳ぐ魚の姿もどちらも好き。
車は箱型が好きだけど、魚の流線型は綺麗で滑らかでいい。

着いてからまずしたのはご飯を食べること(笑)
友は「三色丼」。私は「W丼」。
私の丼には生うにといくらが半々で乗ってるんだ!すっごいおいしかった~(> <)
友達のにはマグロとサーモンと鯛が乗ってて、アンコウ汁も付いてきた!
アンコウの身はちょこっとでも、ダシがしっかり出てて、ちょっと飲ませてもらったけど大変おいしかったよ~。

お腹がいっぱいになったら、ほんとに海の生物観察へ。


鰯の大群はキラキラして沢山いて面白い。
「食べたらおいしいだろうなー」と言ったら「やめなっ」と友から喝を入れられる。
ヒラメがどこにいるか数えるのも楽しかった。
ほんと、隠れるのが上手だね、あの子達は。
頭でモノを考えられないから、体の機能を発達させているんだね。

鰯も綺麗だったけど、やっぱり綺麗だったのは沖縄の海に住む魚たちだ。
なんであんなに綺麗な色をしてるんだろう。
紫と黄色のツートンカラーなんて誰が思いつく?
大きなドット柄のフグも可愛かったー。グルグル泳ぎ回っていて、まるで「どう?どう?この柄素敵でしょ?ねぇ、どう?」とでも言ってるみたいだった(笑)
そしてその横には水色の様魚が泳いでて「おほほほほほほ」とでも言ってるみたいな口してるんだ(笑)
その台詞を友と二人でアテレコ(笑)
水槽の中をただ泳ぐ魚に声を付けてみるのが以外に面白いのを発見。
だいぶ、そこに座り込んで声を当ててた(笑)

その後に、ラッコとペンギンのお食事タイムを見た。
お食事タイムだから、ただエサを食べるだけ。それだけなんだけど、激可愛かったなぁ♪

最後にイルカショーを観賞。
イルカって可愛いんだ!!一生懸命芸をするんだよ。
小さなイルカが尾ひれだけで水面を漕いで、尾ひれから上の体全部を水面から出して進むのが最高に可愛かった!!
なので思わず写真をパチリ☆
もう、子供のように喜んで見てしまったよ。

結局、水族館で3時間以上過ごしたよ(笑)
すっごく楽しかった!!

この後も面白ろ体験をしたんだけど、今日は眠いのでこの辺で終わりにします。

それでは~おやすみなさぁい☆



tender humming | trackback(0) | comment(0) |


2004/12/02 (Thu) 西の空。

西の空

陽が落ちていくよ。
空が燃えているよ。
空は焼け落ちて
真っ黒になった。




tender humming | trackback(0) | comment(0) |


2004/12/01 (Wed) 坊主が走る。

いやぁ。もう12月だなんて信じられない。
月日が流れるのはなんて早いのだろう。
どんどんどんどん、引っかかりもせずに流れていってしまう。

でも、12月はジャンプフェスタがあるからね~♪
去年初めて行って、度肝を抜かれたわけですけども(笑)
まぁ、この歳で行くのもどうかと思いながら、今年も参戦ですよ(笑)

去年は、ただ尾田っちの描く原画を見たくて、尾田っちの姿を見たくて行ったんですけども、会場があんな状況だとは思っても見なかった…。
漫画のキャラクターの格好をした方々がたっくさん!!
コスプレっすね。うん。
漫画やアニメの世界にはあまりのめり込んだ事がなかったので、ビビリながらもこういう世界があったんだなぁ、としみじみ思っちまったよ。

んーでも昔、音楽の世界で同じ様なことした記憶があったりするんだな(笑)
だから、キャラクターになりたいっって気持ちは分からなくもなかったり。
でもなぁー2次元の人たちだからなぁ。
それが余計に憧れを抱かせるのかしら?
でも、何かを大好きって気持ちは大切だよね。うん。大切。
ちょっと引いてしまった中でも、とーっても綺麗なロビンちゃんがいたんだよなぁ~。写真撮っとけば良かった。
今年は「こんな人たちがいたよ」レポートをするべく、彼らを写真に収めるわ!!(笑)

去年はコスプレさんたちに驚愕した思い出だけではなく、声優という存在に初めて触れた機会でもあったわけで。
ワンピのステージにルフィの声を当てている田中真弓さんとチョッパー役の大谷育江さん、ウソップ役の山口勝平さんが出演していたのさ。
生で田中さんと大谷さんのアテレコを拝見。
チョッパーが仲間になる、あの名シーンをやってくれてさ。
声優さんって凄いんだって思ったんだ。

ジャンプフェスタから帰ってきて、ドキドキしながらも早速キャラクターソングに手を出した!!(笑)
そこでサンジのソロを聞き、ボーナストラックで話す平田さんの優しい声を聞いてからハマってしまったんだね(笑)
本当に楽しそうに、穏やかに優しい声でお話しする人なのさっ(> <)

前から「いい声」の人は大好きだったんだけど、それをお仕事としているんだもの。そりゃあ、私の心を掴んで離すわけも無く。
それから、ネットで平田さんの公認サイト【ひらたでーた】に出会い、沢山平田さんを知ることでもう、ラブハリケーンが巻き起こってますよ(笑)

平田さんを知って新しいものを発見できた事も多々。
平田さん公認の【ひらたでーた】のマナーの良さにビックリしたこと。
ネットって、画面の向こう側を何も気にしていない人たちばかりだって、ちょっと怖かった部分があったのだけど、そういう人たちがいないんですよ。【ひらたでーた】には。
ここへわざわざ書き込んでしまうほど、それは私にとって衝撃だったりしたんです。こんな「人」が見えるサイトがあったんだ!って。
ほんと、ネチケットを説いたサイトを見るよりもネチケットってなんだってのがよく分かる。
それに、何より平田広明さんの素敵さがものっすごい伝わるんですよ~♪
尾田っちの写真とか載ってたりもするしっ!!
「みんな見ろーっ!!」って声を張り上げたい(笑)


それと、平田さんは「声優」ではなく「舞台俳優」だったこと。
舞台との出会い、です。うん。これは新たな世界でした。
見たことはあったけど、どこか敬遠してしまうものがあったのだけど、
平田さんが出ているから面白い、のではなくて、舞台を見るのを面白いと思えるのです。
新たな世界を教えてくれて有難う、という気持ちでいっぱい。


この1年の間に、大好きなものが沢山増えたなぁ♪

坊主が走るこの季節。
私も負けずに走りますよ!!(笑)


是非♪
  ↓
平田広明氏公認情報サイト【ひらたでーた】
http://homepage2.nifty.com/hirata_data/

tender humming | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

☆本日の一枚☆

SOULMATE
SOULMATE/鶴
<CD/アルバム>


結成10周年。
自主レーベル「Soul Mate Record」を立ち上げた鶴。
また新たな第一歩が詰まったおめでたいアルバムです。

「ちょっとテイストが違ってきた?」っていう声をどこかのサイトで見たけど、 全然、鶴感満載です。
そうだよ、これが鶴だよ!
ガツンとね、一本筋が通った感じ!

やっぱ鶴、好きだー。

わたし。

生活区域は関東。
結婚しただんな様の趣味が
競馬だったことから
自分も競馬が好きになる。

競馬というか、お馬が好き。

いずれ乗馬がしたい。
でもなかなか難しい。。

音楽も大好き。
聞くのはもちろん、歌うのも、音楽に合わせて揺れるのも好き。

しかし、今では競馬場へ行くことにワクワクしている。

馬券を買うポイントは、かわいいかどうか。
そしてワイド。

こんな感じのわたしが、
このブログを書いています。

なり

Author:なり

今までに見てくれた人たち。

カレンダー

11 | 2004/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

新しい出来事。

天の声。

GooBaa

Glance,feelings,and
word

Finder that finds mind
心が映すもの、心に映るもの

My Favorite

TRIP!!

♪LIVE♪

鶴 TOUR2013『SOULMATE』

水戸ライトハウス H25.10.12(sat)

surfing!!

ブログ☆リンク

このブログをリンクに追加する

本日のおすすめ
back number

これまで紹介してきた 「本日の○○」を ラインナップ♪

レキミ
レキミ/レキシ
<CD/アルバム>

鶴『我がまま』
我がまま/鶴
<CD/アルバム>


A World of pandemoniume
A World of pandemonium
the HIATUS
<CD/アルバム>


ごじゃっペディア。
ごじゃっペディア
青木 智也<書籍>

BEST FLOWER
フラワーカンパニーズ
BEST FLOWER
~Trash Years~
<ベストアルバム>

百歳。

柴田トヨ
百歳<詩>

the HIATUS『Hatching Mayflies』
the HIATUS
Hacthing Mayflies<CD/EP>

鶴『秘密』

秘密<CD/ミニアルバム>

さすらいアフロ田中。
のりつけ雅春
さすらいアフロ田中 <漫画>

上京アフロ田中
のりつけ雅春
上京アフロ田中 <漫画>


期待CD

期待CD
<CD/アルバム>


the HIATUS『ANOMALY』
the HIATUS
ANOMALY
<CD/アルバム>


Sands of Time
Nothing's Carved In Stone
Sands of Time
<CD/アルバム>


FACT『In the blink of an eye』
FACT
In the blink Of an eyes
<CD/アルバム>


「プラネテス」幸村誠
幸村誠
プラネテス(全4巻)
<漫画>


insomnia
the HIATUS
insomnia
<CD/シングル>

我が家「3LDK」
我が家
3LDK <DVD>

ラストベストロッチ
Lotti
ラスト ベスト ロッチ
<DVD>

Box Emotions
Superfly
Box Emotions
<CD/アルバム>

Trash We'd Love
the HIATUS
Trash We'd Love
<CD/アルバム>

PARALLEL LIVES
Nothing's Carved In Stone
PARALLEL LIVES

<CD/アルバム>

鶴「情熱CD」

情熱CD<CD/アルバム>

鶴『桜』

桜<CD/シングル>

鶴「恋のガソリン」

恋のガソリン
<CD/シングル>

UTAUTAI 15 SINGLES BEST 1993-2007
斉藤和義
歌うたい15
BEST SINGLES 1993-2007
<CD/アルバム>

鶴「恋のゴング」

恋のゴング
<CD/マキシ>

jack johnson
JACK JOHNSON
SLEEP THROUGH
THE STATIC
<CD/アルバム>

I LOVE ME
斉藤和義
I LOVE ME
<CD/アルバム>

うめめ
梅佳代
うめめ<写真集>

浪漫CD

素敵☆CD
<CD/アルバム>

GReeeeN
GReeeN
あ、ども。はじめまして。
<CD/アルバム>

レキシ
レキシ
レキシ<CD/アルバム>

EPopMAKING~Popとの遭遇~
BEAT CRUSADERS
EPopMAKING~Popとの遭遇
<CD/アルバム>

Past Lives

前川清&クールファイブコンサート
前川清&クールファイブ ゲスト:萩本欽一
茨城県民文化センター
H25.9.29(sun)


鶴TOUR 2012
「我がまま~我は行く、さらばアフロよ~」


水戸ライトハウス H24.9.30(sun)

ベリテンライブ2012
井頭公園 運動公園 H24.9.9(sun)

フラワーカンパニーズワンマンツアー「秋チェスト冬チェスト」
フラワーカンパニーズ
水戸ライトハウス H24.2.5(sun)

ベリテンライブ2011
井頭公園 運動広場
H23.9.11(sun)


Rock In Japan fes.2011
国営ひたち海浜公園
H23.8.7(sun)のみ参加


Tour echo
Nothing's Carved In Stone
水戸ライトハウス H23.6.19(sun)


2011年INGの旅
~水戸LIGHT HOUSE22周年祝賀会~
関東近郊のINGワンマンツアー
今を生きようぜ!


水戸ライトハウス H23.7.10(sun)


★タイラダイスケ PRESENTS★
DAMNGOOD vol.50

鶴/FUNKIST/DJ:タイラダイスケ
       (soultoday/FREE THROW)
水戸SONIC H23.2.13(sun)


ハイサイロード'10~秋の陣~
かりゆし58

水戸ライトハウス H22.10.10.


ANOMALY TOUR 2010
the HIATUS
水戸ライトハウス H22.8.11(wed)


ROCK IN JAPAN Fes.2010
国営ひたちなか海浜公園
H22.8.7(sun)のみ参加


Sands of Time Tour
Nothing's Carved In Stone
郡山 CLUB #9 H22.7.26(mon)


JAPAN TOUR 2010
~LIVE HOUSE TOUR~
BOOM BOOM SATTELITES

水戸ライトハウス H22.6.16(wed)


生家紀行 第一章
~ライブハウスツアー

水戸ライトハウス H22.6.6(sun)


jealkb LIVE HOUSE TOUR 2009-2010
「黒薔薇ノ未知」
jealkb

水戸ライトハウス H22.1.23(sat)


情熱ツアー 2009 秋
~全国的にアフロ~

水戸ライトハウス H21.9.27(sun)


Rock In Japan Fes.2009
国営ひたちなか海浜公園
H21.8.2(sun)のみ参加


Goose Fresh Beat
茨城つくば市ゆかりの森 H21.7.19(sun)

Trash We'd Love Tour 2009
the HIATUS

水戸ライトハウス H21.7.9(thu)


ハイサイロード’09
47都道府県58箇所巡り
かりゆし58

水戸ライトハウス H21.7.5(sun)


PARALLEL LIVES TOUR
nothing's carved in stone

水戸ライトハウス H21.6.19(fri)


monobright LIVE TOUR
ブライトンロック2009
~NIPPON TWO-LLING~
monobright

H21.5.19
宇都宮HEAVEN'S ROCK


月ごとの記事

話題別。

thank U Trackback!

RSSフィード

ブログ内探索

今ここを読んでる人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。