FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/06/14 (Tue) ラニ!!!!!

日曜はお休みだけど、ちょっと早起き。
大興奮のレースで朝を迎えました。


ラニたん・・・゚+.(ノ*`・Д・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆




3着おめでとう!!!





ラニと武さんのまくり、、、
まじで涙出たよ。゚(゚´Д`゚)゚。

ほんとかっこよかった・・・



スタートは良く出られたね。
でも、行き足がつかないラニ(笑)

遅い(´Д`) 笑。



殿を守りつつ、最初のまくり。
『え?もう仕掛けちゃうの?』っていう辺りからぐいーんと追い上げるラニ武。

そして4,5番手につける。


そして、最後の直線。



更に、追い上げる。






スパート、一回かけたのに、もう一回追い上げるラニ。

ゴルシが重なったよ(´;ω;`)ウッ


行けるんじゃないか、、、いっちゃうんじゃないか・・・(;゚д゚)ドキドキ



もっと、追い上げて、ゴールに、いちばんに、、届くんじゃないか・・・・



ほんとに、そう、なってしまうんじゃないかと、



ほんとにドキドキした。







残念ながら、いちばんには届かなくて、3着でゴールイン。
でも、馬券に絡んだ。

凄い。
すごいよラニ!!!


3戦戦う中で、着順を上げてきたんだよ。


体力的に厳しいレースだったはずなのに、、、素晴らしい走りだった。


初戦のケンタッキーダービーでは9着。
2戦目プリークネスステークスで5着。
そして最後の3戦目、一番距離が長く、約2400mの長旅で3着。。



これは本当に評価されるべき成績だと思うっ!!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。








ラニはアメリカ三冠レース、すべてに出走。
日曜は最後のレース、ベルモントステークスでした。
ベルモントステークスに日本調教馬が出走したのは初めてのこととのこと。


アメリカクラシック三冠レースは、レースが行われる間隔が非常に短く、3戦全てに出走するとなると体力的にかなり厳しいレースとなるのが特徴です。
1戦目は5月の第1週の土曜日に行われるケンタッキーダービー。
2戦目はその2週間後にプリークネスステークス。
そしてそれから3週間後に3戦目のベルモントステークス。

1ヶ月ちょいでこんなに走るなんて、普通だったら無理(゚д゚)クワッ

実際、今年の三冠レース全てを走ったのは日本からのラニと2戦目のプリークネスSを制したエグザジャレイターの2頭だけ。


プリークネスSを制するも、かなり体力を消耗したんでしょうな、、
エグザジャレイターのベルモントSの結果は11着でした。

しかしながら、3戦全てを走った、というのが凄いことなのです。




昨年は、アメリカンファラオというお馬が三冠全て勝利して、とても話題になりました。

でもでも、去年のうちはまだその凄さを理解してなかった。

三冠全てを獲った、というのは実に37年ぶりの快挙!!!
うちが生まれてから、三冠を制したお馬はいなかったということだ、、、(;゚д゚)


ただ3戦勝った、とは違うんだなー(゚д゚)クワッ
人間で例えるとすると、、、マラソンとはまたちょっと違う気もするけどー、、
1ヶ月の間に全速力で走るハーフマラソン3本ってとこかなぁ。。

簡単に走っているように見えてしまうお馬の走りだけど、競馬で走るということは、ヘタしたら命を懸けて走るほどのことで、
しかも、鞭で叩かれ、自分の力で走る全速力以上の全速力で走るわけで、、

本当に過酷なレースプログラムなんです(´・ω・`)



このね、3戦走れたお馬だということも、ほんとーにほんとーーーーに素晴らしいことなんだけれども、
とにかくラニのキャラクターがアメリカでビックリするほど人気だったことも嬉しい。

他のお馬に威嚇しまくりで、ラニの周りにはニンゲンがしっかり壁を作って守り抜いたという(笑)

日本ではないことなんだけど、アメリカを含め、外国の競馬では誘導馬というのがレースに出るお馬に1頭ずつつくことが多いです。
このアメリカ三冠レースでもそうでした。

ジョッキーが乗った競争馬を、誘導馬に乗って、ぴったりくっついて馬場入場。
この時の誘導馬がこれまためちゃくちゃオシャレして登場するのよねー”(*>ω<)o"クーーッ
たてがみにお花やおリボンをいーっぱいつけて、ほんっとにかわいい(*´-`*) ホワン

しかーし。
ラニはそういうの無理(゚д゚)クワッ


いかに他のお馬を見せないでゲートまで行けるかが問題(笑)

だから、みんなが仲良く整列して馬場入場しているなか、ラニと武さんは先にポツンと馬場入り(笑)
3レースとも、全部、そうだった(*´∀`)ダッハッハッ


そういうところなのかなー。
なんか、アメリカの皆さんが、やたらと注目していたみたいです(*´∀`)タハッ

んで、ご飯もめっちゃ食べるみたいで。

お馬は繊細な動物なのが大前提。
海外遠征となると飛行機輸送されるわけですが、メンタル弱い子は輸送だけでグッタリ。。(´-ω-`)
食も細くなってしまったりなんてこともあるそうで。。

でも、ラニは大丈夫(-ω☆)キラリ

この三冠レースの間だけ、という期間限定で調教助手の方がちょくちょくレポートを上げてくれていて、
「とにかくご飯をよく食べて元気。」とのことで、、、頼もしいラニさんなんです。


ラニも凄い子だけども、、
ラニと一緒に走った武豊騎手も、、、まぁーすごい騎手ですな。。(´Д`)

アメリカでラニに乗って、フランスでエイシンヒカリに乗って優勝。。
んで日本で乗って、アメリカでラニ。。

そしてアメリカのレースから3日後の明日、日本時間の6月16日0時20分発送予定の、
イギリス女王陛下の御前でレースを行う「プリンスオブウェールズS」で、1番人気のエイシンヒカリに騎乗予定。。


なんだ、これ(;゚д゚)クワッ


エイシンヒカリは先日、IFHA(国際競馬統括機関連盟)発表のワールドベストレースホースランキング(1月1日~6月5日)で単独トップに立ったお馬。

世界一のジョッキー武豊。


はぁぁぁぁぁぁぁぁ。。。。(´Д`)


なんだこれ。。



今日、、寝れるかな(笑)



楽しみだな。。



ラニたん、無事に日本に帰ってきてほしい。
秋ぐらいには日本で走る姿を応援できるかな。

そしてエイシンヒカリも、勝利して、無事に日本に帰ってきてほしい。



文章ばっかりのエントリーで、読みづらかったかと思いますが、、
うちはお馬が好きだーーーーーヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。


もう、どんどん書きたいことが連なってきちゃうので、尻切れトンボですがこの辺で!

安田記念のことも書きたいけど、次はとりあえず今夜のエイシンヒカリのレースだな(笑)




おわり。




※エイシンヒカリの発送予定日を間違ってしまったー!
 直しました。。


スポンサーサイト

お馬。 | trackback(0) | comment(0) |


<<プリンスオブウェールズS | TOP | 当選!!!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://surelysofttune.blog108.fc2.com/tb.php/1441-fead50d7

| TOP |

☆本日の一枚☆

SOULMATE
SOULMATE/鶴
<CD/アルバム>


結成10周年。
自主レーベル「Soul Mate Record」を立ち上げた鶴。
また新たな第一歩が詰まったおめでたいアルバムです。

「ちょっとテイストが違ってきた?」っていう声をどこかのサイトで見たけど、 全然、鶴感満載です。
そうだよ、これが鶴だよ!
ガツンとね、一本筋が通った感じ!

やっぱ鶴、好きだー。

わたし。

生活区域は関東。
結婚しただんな様の趣味が
競馬だったことから
自分も競馬が好きになる。

競馬というか、お馬が好き。

いずれ乗馬がしたい。
でもなかなか難しい。。

音楽も大好き。
聞くのはもちろん、歌うのも、音楽に合わせて揺れるのも好き。

しかし、今では競馬場へ行くことにワクワクしている。

馬券を買うポイントは、かわいいかどうか。
そしてワイド。

こんな感じのわたしが、
このブログを書いています。

なり

Author:なり

今までに見てくれた人たち。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新しい出来事。

天の声。

GooBaa

Glance,feelings,and
word

Finder that finds mind
心が映すもの、心に映るもの

My Favorite

TRIP!!

♪LIVE♪

鶴 TOUR2013『SOULMATE』

水戸ライトハウス H25.10.12(sat)

surfing!!

ブログ☆リンク

このブログをリンクに追加する

本日のおすすめ
back number

これまで紹介してきた 「本日の○○」を ラインナップ♪

レキミ
レキミ/レキシ
<CD/アルバム>

鶴『我がまま』
我がまま/鶴
<CD/アルバム>


A World of pandemoniume
A World of pandemonium
the HIATUS
<CD/アルバム>


ごじゃっペディア。
ごじゃっペディア
青木 智也<書籍>

BEST FLOWER
フラワーカンパニーズ
BEST FLOWER
~Trash Years~
<ベストアルバム>

百歳。

柴田トヨ
百歳<詩>

the HIATUS『Hatching Mayflies』
the HIATUS
Hacthing Mayflies<CD/EP>

鶴『秘密』

秘密<CD/ミニアルバム>

さすらいアフロ田中。
のりつけ雅春
さすらいアフロ田中 <漫画>

上京アフロ田中
のりつけ雅春
上京アフロ田中 <漫画>


期待CD

期待CD
<CD/アルバム>


the HIATUS『ANOMALY』
the HIATUS
ANOMALY
<CD/アルバム>


Sands of Time
Nothing's Carved In Stone
Sands of Time
<CD/アルバム>


FACT『In the blink of an eye』
FACT
In the blink Of an eyes
<CD/アルバム>


「プラネテス」幸村誠
幸村誠
プラネテス(全4巻)
<漫画>


insomnia
the HIATUS
insomnia
<CD/シングル>

我が家「3LDK」
我が家
3LDK <DVD>

ラストベストロッチ
Lotti
ラスト ベスト ロッチ
<DVD>

Box Emotions
Superfly
Box Emotions
<CD/アルバム>

Trash We'd Love
the HIATUS
Trash We'd Love
<CD/アルバム>

PARALLEL LIVES
Nothing's Carved In Stone
PARALLEL LIVES

<CD/アルバム>

鶴「情熱CD」

情熱CD<CD/アルバム>

鶴『桜』

桜<CD/シングル>

鶴「恋のガソリン」

恋のガソリン
<CD/シングル>

UTAUTAI 15 SINGLES BEST 1993-2007
斉藤和義
歌うたい15
BEST SINGLES 1993-2007
<CD/アルバム>

鶴「恋のゴング」

恋のゴング
<CD/マキシ>

jack johnson
JACK JOHNSON
SLEEP THROUGH
THE STATIC
<CD/アルバム>

I LOVE ME
斉藤和義
I LOVE ME
<CD/アルバム>

うめめ
梅佳代
うめめ<写真集>

浪漫CD

素敵☆CD
<CD/アルバム>

GReeeeN
GReeeN
あ、ども。はじめまして。
<CD/アルバム>

レキシ
レキシ
レキシ<CD/アルバム>

EPopMAKING~Popとの遭遇~
BEAT CRUSADERS
EPopMAKING~Popとの遭遇
<CD/アルバム>

Past Lives

前川清&クールファイブコンサート
前川清&クールファイブ ゲスト:萩本欽一
茨城県民文化センター
H25.9.29(sun)


鶴TOUR 2012
「我がまま~我は行く、さらばアフロよ~」


水戸ライトハウス H24.9.30(sun)

ベリテンライブ2012
井頭公園 運動公園 H24.9.9(sun)

フラワーカンパニーズワンマンツアー「秋チェスト冬チェスト」
フラワーカンパニーズ
水戸ライトハウス H24.2.5(sun)

ベリテンライブ2011
井頭公園 運動広場
H23.9.11(sun)


Rock In Japan fes.2011
国営ひたち海浜公園
H23.8.7(sun)のみ参加


Tour echo
Nothing's Carved In Stone
水戸ライトハウス H23.6.19(sun)


2011年INGの旅
~水戸LIGHT HOUSE22周年祝賀会~
関東近郊のINGワンマンツアー
今を生きようぜ!


水戸ライトハウス H23.7.10(sun)


★タイラダイスケ PRESENTS★
DAMNGOOD vol.50

鶴/FUNKIST/DJ:タイラダイスケ
       (soultoday/FREE THROW)
水戸SONIC H23.2.13(sun)


ハイサイロード'10~秋の陣~
かりゆし58

水戸ライトハウス H22.10.10.


ANOMALY TOUR 2010
the HIATUS
水戸ライトハウス H22.8.11(wed)


ROCK IN JAPAN Fes.2010
国営ひたちなか海浜公園
H22.8.7(sun)のみ参加


Sands of Time Tour
Nothing's Carved In Stone
郡山 CLUB #9 H22.7.26(mon)


JAPAN TOUR 2010
~LIVE HOUSE TOUR~
BOOM BOOM SATTELITES

水戸ライトハウス H22.6.16(wed)


生家紀行 第一章
~ライブハウスツアー

水戸ライトハウス H22.6.6(sun)


jealkb LIVE HOUSE TOUR 2009-2010
「黒薔薇ノ未知」
jealkb

水戸ライトハウス H22.1.23(sat)


情熱ツアー 2009 秋
~全国的にアフロ~

水戸ライトハウス H21.9.27(sun)


Rock In Japan Fes.2009
国営ひたちなか海浜公園
H21.8.2(sun)のみ参加


Goose Fresh Beat
茨城つくば市ゆかりの森 H21.7.19(sun)

Trash We'd Love Tour 2009
the HIATUS

水戸ライトハウス H21.7.9(thu)


ハイサイロード’09
47都道府県58箇所巡り
かりゆし58

水戸ライトハウス H21.7.5(sun)


PARALLEL LIVES TOUR
nothing's carved in stone

水戸ライトハウス H21.6.19(fri)


monobright LIVE TOUR
ブライトンロック2009
~NIPPON TWO-LLING~
monobright

H21.5.19
宇都宮HEAVEN'S ROCK


月ごとの記事

話題別。

thank U Trackback!

RSSフィード

ブログ内探索

今ここを読んでる人

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。