2016/06/16 (Thu) プリンスオブウェールズS

昨日(6月16日深夜)の0時20分発走だった、アスコット競馬場でのイギリスの王室開催のお馬のレース、「プリンスオブウェールズS」に日本産、日本調教馬のエイシンヒカリが出走しました。


世界No'1ホースに選ばれ、オッズもグングン下がっていったエイシンヒカリ。
オッズが下がるということは、ほぼ大体の人たちがエイシンヒカリの馬券を買い、彼の走りに期待を寄せていたということ。


イギリスでは雨が続いたらしく、コースはびちゃびちゃで道悪。
更にエイシンヒカリが走るとなると、勝ち目はないぞ、ということで出走を取りやめるお馬が何頭もいて結局6頭立てのレースになりました。


イギリス王室が開催しているということで、もちろんエリザベス女王陛下を始め、チャールズ皇太子、ウィリアム皇子とキャサリン妃など、多くの王室の方々も観戦にいらっしゃってました。


グリーンチャンネルで生放送されたのですが、現地解説の合田さんも、
「日本の競馬も素晴らしく発展してきているけども、競馬発祥の地、イギリスのレースの格式の高さは、日本がどんなにどう頑張ってもそれを超えることはできないでしょう。」と言っていました。



そんな、世界最高峰と言っても過言ではないレースに出走したエイシンヒカリ。

ドキドキワクワクしながら出走時間を待ちました(*゚д゚*)ドキドキ










アメリカのレース同様、出走するお馬たちは、ゲートに向かうときにゆっくりと観客の前を並足で行進しながら、女王陛下に『私が走ります!』と姿を見てもらいます。
今回お馬たちを先導したのは誘導馬ではなくて人間だったけれども。


しかしながらエイシンヒカリは大事なレースの前で、大勢の人たちの歓声を聞いてテンションが上がり過ぎちゃったりするのを避けるため、ギリギリまで考えた結果、一緒に並んで歩くことはせずに、先にゲートへ向かっていました。




プリンスオブウェールズSが行われた王室所有のアスコット競馬場のコースは難易度が高いコース。
三角形をしたコースで、最初はグングン下り。
そしてゴールにむかってグングン上り(;゚д゚)ドキドキ

下がって行って、上りになるところは一番の「底」になり、水が集まってきちゃって馬場も相当悪い状態に。






そして発走時刻、スタート!!


一番に飛び出したエイシンヒカリは先頭を走りながら坂を下る。
「底」のコーナーを曲がって、ゴールに向かって上っていく。
先頭をキープしたまま走っていたのだけど、ゴールが近づくにつれ、他馬がラストスパートをかけ始まる。


ぐんぐん追い抜かれてしまうエイシンヒカリ・・・(;゚д゚)ドキドキ






結局、、、、6頭立ての、6着に終わりました。。(´;ω;`)ウッ



んーでも頑張ったよ!!
道悪は嫌いなはずなのに、がんばって走った!!ヾ(。>﹏<。)ノ
うちにはよく分からなかったけど、解説の合田さん、「大分嫌がってる感じで走ってましたねぇ。本来道悪は嫌いですからねぇ」って言ってたし。

とはいえ道悪が嫌いなのはエイシンヒカリだけではなく、みーんな嫌い。

嫌いなんだけど、このプリンスオブウェールズSを制したマイドリームボートは、、




道悪、上等!! なお馬だったようです(笑)


それでも、前戦のイスパーン賞ではエイシンヒカリにぶっちぎられて負けたお馬。。
しかも、今回ですら、騎手も「3着に入れたらいいかなー」ぐらいに思ってたみたい。
そして馬主さんもまさか自分のお馬が優勝するなんて思ってなかったようで(^ ^;)

まさかの表彰台(笑)

格式あるレースでG1初勝利!!!
大金星をあげたのでしたヽ(゚∀゚)ノ☆




このプリンスオブウェールズSの前日には「クイーンアンS」というレースが行われており、そこにはエイシンヒカリの帯同馬であるエイシンエルヴィンが出走。
彼も一生懸命走りましたが13頭中10着に終わりました。

けれども、エイシンヒカリが勝ったイスパーン賞と一緒に行われたモントルトゥー賞では優勝したんだよ!



帯同馬とは、遠征する際に一緒についてくお馬のことー(´・ω・`)
お馬は慣れない土地で寂しがるという性質があるので、寂しくないように見知ったお馬を一緒に連れて行くのである(*´-`*) ホワン

寂しくないように、と連れて行くんだけども競走馬は競走馬。
調教相手にもなるし、レースで出ることだってある。
そういう状況でエルヴィンは勝ったんだよー!!゚+.(ノ*`・Д・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆ すごいっ!



帯同馬でカワイイエピソードをひとつ。。

かつての女王、ウォッカがドバイへ向かう際、超仲良しのレッドディザイアと一緒に遠征。
しかーし、ウォッカは先に移動しなくてはいけなくて、残されてしまったレッドディザイア、、(´・ω・`)ショボン

去りゆくウォッカをずーっと目で追っていたそうな。。

そしてウォッカがいなくなってから、元気がなくなり、食欲もなくなり、、、( ノω-、)ぐすん

心配したスタッフがウォッカがいるみたいに写真を貼ったら効果テキメン☆
ディザイアは小さく声を上げて鳴き、食欲も戻り、元気になったそうな☆



ちょう、かわいい(*´-`*) ホワン





ちょっと話が逸れましたが、、、エイシンヒカリもエルヴィンも、武豊騎手も、、とにかくゆっくり休んで欲しいです。
みんながんばったーーー!!!


お疲れ様でしたっ!!!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。




おわり。





スポンサーサイト

お馬。 | trackback(0) | comment(0) |


<<腹が減っては戦はできぬ(安田記念2016) | TOP | ラニ!!!!!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://surelysofttune.blog108.fc2.com/tb.php/1442-0f93bc37

| TOP |

☆本日の一枚☆

SOULMATE
SOULMATE/鶴
<CD/アルバム>


結成10周年。
自主レーベル「Soul Mate Record」を立ち上げた鶴。
また新たな第一歩が詰まったおめでたいアルバムです。

「ちょっとテイストが違ってきた?」っていう声をどこかのサイトで見たけど、 全然、鶴感満載です。
そうだよ、これが鶴だよ!
ガツンとね、一本筋が通った感じ!

やっぱ鶴、好きだー。

わたし。

生活区域は関東。
結婚しただんな様の趣味が
競馬だったことから
自分も競馬が好きになる。

競馬というか、お馬が好き。

いずれ乗馬がしたい。
でもなかなか難しい。。

音楽も大好き。
聞くのはもちろん、歌うのも、音楽に合わせて揺れるのも好き。

しかし、今では競馬場へ行くことにワクワクしている。

馬券を買うポイントは、かわいいかどうか。
そしてワイド。

こんな感じのわたしが、
このブログを書いています。

なり

Author:なり

今までに見てくれた人たち。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新しい出来事。

天の声。

GooBaa

Glance,feelings,and
word

Finder that finds mind
心が映すもの、心に映るもの

My Favorite

TRIP!!

♪LIVE♪

鶴 TOUR2013『SOULMATE』

水戸ライトハウス H25.10.12(sat)

surfing!!

ブログ☆リンク

このブログをリンクに追加する

本日のおすすめ
back number

これまで紹介してきた 「本日の○○」を ラインナップ♪

レキミ
レキミ/レキシ
<CD/アルバム>

鶴『我がまま』
我がまま/鶴
<CD/アルバム>


A World of pandemoniume
A World of pandemonium
the HIATUS
<CD/アルバム>


ごじゃっペディア。
ごじゃっペディア
青木 智也<書籍>

BEST FLOWER
フラワーカンパニーズ
BEST FLOWER
~Trash Years~
<ベストアルバム>

百歳。

柴田トヨ
百歳<詩>

the HIATUS『Hatching Mayflies』
the HIATUS
Hacthing Mayflies<CD/EP>

鶴『秘密』

秘密<CD/ミニアルバム>

さすらいアフロ田中。
のりつけ雅春
さすらいアフロ田中 <漫画>

上京アフロ田中
のりつけ雅春
上京アフロ田中 <漫画>


期待CD

期待CD
<CD/アルバム>


the HIATUS『ANOMALY』
the HIATUS
ANOMALY
<CD/アルバム>


Sands of Time
Nothing's Carved In Stone
Sands of Time
<CD/アルバム>


FACT『In the blink of an eye』
FACT
In the blink Of an eyes
<CD/アルバム>


「プラネテス」幸村誠
幸村誠
プラネテス(全4巻)
<漫画>


insomnia
the HIATUS
insomnia
<CD/シングル>

我が家「3LDK」
我が家
3LDK <DVD>

ラストベストロッチ
Lotti
ラスト ベスト ロッチ
<DVD>

Box Emotions
Superfly
Box Emotions
<CD/アルバム>

Trash We'd Love
the HIATUS
Trash We'd Love
<CD/アルバム>

PARALLEL LIVES
Nothing's Carved In Stone
PARALLEL LIVES

<CD/アルバム>

鶴「情熱CD」

情熱CD<CD/アルバム>

鶴『桜』

桜<CD/シングル>

鶴「恋のガソリン」

恋のガソリン
<CD/シングル>

UTAUTAI 15 SINGLES BEST 1993-2007
斉藤和義
歌うたい15
BEST SINGLES 1993-2007
<CD/アルバム>

鶴「恋のゴング」

恋のゴング
<CD/マキシ>

jack johnson
JACK JOHNSON
SLEEP THROUGH
THE STATIC
<CD/アルバム>

I LOVE ME
斉藤和義
I LOVE ME
<CD/アルバム>

うめめ
梅佳代
うめめ<写真集>

浪漫CD

素敵☆CD
<CD/アルバム>

GReeeeN
GReeeN
あ、ども。はじめまして。
<CD/アルバム>

レキシ
レキシ
レキシ<CD/アルバム>

EPopMAKING~Popとの遭遇~
BEAT CRUSADERS
EPopMAKING~Popとの遭遇
<CD/アルバム>

Past Lives

前川清&クールファイブコンサート
前川清&クールファイブ ゲスト:萩本欽一
茨城県民文化センター
H25.9.29(sun)


鶴TOUR 2012
「我がまま~我は行く、さらばアフロよ~」


水戸ライトハウス H24.9.30(sun)

ベリテンライブ2012
井頭公園 運動公園 H24.9.9(sun)

フラワーカンパニーズワンマンツアー「秋チェスト冬チェスト」
フラワーカンパニーズ
水戸ライトハウス H24.2.5(sun)

ベリテンライブ2011
井頭公園 運動広場
H23.9.11(sun)


Rock In Japan fes.2011
国営ひたち海浜公園
H23.8.7(sun)のみ参加


Tour echo
Nothing's Carved In Stone
水戸ライトハウス H23.6.19(sun)


2011年INGの旅
~水戸LIGHT HOUSE22周年祝賀会~
関東近郊のINGワンマンツアー
今を生きようぜ!


水戸ライトハウス H23.7.10(sun)


★タイラダイスケ PRESENTS★
DAMNGOOD vol.50

鶴/FUNKIST/DJ:タイラダイスケ
       (soultoday/FREE THROW)
水戸SONIC H23.2.13(sun)


ハイサイロード'10~秋の陣~
かりゆし58

水戸ライトハウス H22.10.10.


ANOMALY TOUR 2010
the HIATUS
水戸ライトハウス H22.8.11(wed)


ROCK IN JAPAN Fes.2010
国営ひたちなか海浜公園
H22.8.7(sun)のみ参加


Sands of Time Tour
Nothing's Carved In Stone
郡山 CLUB #9 H22.7.26(mon)


JAPAN TOUR 2010
~LIVE HOUSE TOUR~
BOOM BOOM SATTELITES

水戸ライトハウス H22.6.16(wed)


生家紀行 第一章
~ライブハウスツアー

水戸ライトハウス H22.6.6(sun)


jealkb LIVE HOUSE TOUR 2009-2010
「黒薔薇ノ未知」
jealkb

水戸ライトハウス H22.1.23(sat)


情熱ツアー 2009 秋
~全国的にアフロ~

水戸ライトハウス H21.9.27(sun)


Rock In Japan Fes.2009
国営ひたちなか海浜公園
H21.8.2(sun)のみ参加


Goose Fresh Beat
茨城つくば市ゆかりの森 H21.7.19(sun)

Trash We'd Love Tour 2009
the HIATUS

水戸ライトハウス H21.7.9(thu)


ハイサイロード’09
47都道府県58箇所巡り
かりゆし58

水戸ライトハウス H21.7.5(sun)


PARALLEL LIVES TOUR
nothing's carved in stone

水戸ライトハウス H21.6.19(fri)


monobright LIVE TOUR
ブライトンロック2009
~NIPPON TWO-LLING~
monobright

H21.5.19
宇都宮HEAVEN'S ROCK


月ごとの記事

話題別。

thank U Trackback!

RSSフィード

ブログ内探索

今ここを読んでる人